「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」 その2

543 :529:2017/10/10(火) 10:39:10
まぁ今となっては、男らしい男に憧れを抱く乙女なハートを持ったなんちゃってゲ○だったわけだけど
後は日本のアニメを見過ぎていつのまにか日本語がぺらぺらになってたという重度のアニメオタクだったから
現実世界に目を向けてなかったから、現実の女性を好きになったことがなかったのかも

それなのに、何故突然にここまで私への執着に目覚めたのかよくわからない。
やっぱり子供かな?生まれてくるハズの子供を私がダメにしちゃったからかな?
お腹の中で子供がダメになってると言われたら普通の人なら泣き叫んだのかな?
私は「へぇそうなだ」としか思えなかった。
さすがにこの手に小さな亡骸を抱いたときには涙が止まらなくなったけれどね

私はとても薄情な人間なのだと思う。彼に情はある。
どちらかというと男性不信だった私が受け入れられくらいに信頼しているし
彼の人となりも好きだ。だけど愛しているかと言われると...
愛情ってどういうモノかがよくわからない。
彼が不安になっていて、彼の支えになりたいとも思うけれど
彼にスキンシップを求められると愛情より嫌悪感の方が増幅してしまう
彼の希望で子作りを解禁したけれど実際には二人とも淡白なもんで
彼の仕事が忙しいのもあって本当にたまにしか行為をしてなくて
子供ができるまでは4年も掛かっていたし(むしろよくできたなと思う)
四六時中私に張り付いてるなんてことはなかったから
ベッタリとくっ付かれると嬉しいよりもキモチワルイと思ってしまう。

今まではベストパートナーとしてこれほどの人はいないと思っていたんだけど
いまは二人して悪循環のドツボにはまってしまってる気がする

205KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)