因果応報を感じたとき@家庭ちゃんねる

152 :151:2018/10/24(水) 21:14:03
俺は金を出す決意をした。結婚願望は無くはないが、ほとんど諦めていた。
どうせとっておいても使い道などない。
車を変える計画もなければ、家を建てる計画もない。
俺は姉に電話をした。姉はびっくりして、
「受け取れない。私より若いんだから、
自分の人生のためにお金を使って。だからあんたに声をかけなかった」と言ったが、
「いいから。絶対誰にも言うなよ、もちろん親にも」と言った。

姉夫婦の家を訪問し、俺は700万円を現金で渡した。「必ず返すから」と姉は泣きながら言った。
「返す?700万円なんて普通に考えたら稼げないぞ」
「じゃあ、他の方法でお礼をするから」
「それは今考えることじゃない、そんなことで負担をかけたくない」
「必ずお礼はするから」と姉は繰り返していた。

1ヵ月後、甥の治療は成功、
無事退院したという話を聞いて、めでたしめでたし。
お礼のことなど頭になく、俺の腹の中ではここでハッピーエンドだった。

さらに2カ月ほどたち、
相変わらずのらりくらりと生活をしていた俺に、
姉から電話がかかってきた。
姉いわく、知り合いの女の子が、俺に興味を持ったので会いたいらしい。
それも可愛い、21歳・・・


88KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)