今までにあった最大の修羅場

322 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/10/14(土) 09:52:37
もう随分前の事だけど、犬の散歩で公園に行ったら
「いじめ?」と思われる現場に遭遇した。
小学生の男の子達が1人の男の子に「帰れよ」「死ねよ」など取り囲んで言っており、言われてる子は鼻水と涙を流して泣いていた。

勇気を出して声を掛け「みんながやってるのはイジメじゃないのかな。『死ね』なんて言うのは良くないよ」と声を掛けると、渋々イジメは止まったので、その時は「大人としての役割を果たせたかな」位に思っていた。

イジメられてた男の子A君は、体が小さくて細い子だった。
その後もA君を近所でよく見掛けるようになり、散歩中に公園で一休みしているとA君が横にチョコンと座るようになった。

しかしA君から「家に行きたい」と言われるようになってからが大変になった。
断っても後ろから着いてきたり、町内会の名簿でうちの電話番号を調べて毎日架けてきたり、雨の中をわざわざやって来て「家に入れて!」と騒いだりなど。

たまりかねてA君のおうちに電話して親に注意してみたけど
電話に出たお母さんは
「最近Aは『友達が出来た』と喜んでるんですよ」と言うおかしな言い分だった。

友達って、私50才ですよ。

その時の会話から「A君のお母さんも話が通じない人だな」と思ったので、「うちではA君の面倒を見ることが出来ない」という事だけ伝えた。

その後、A君からの粘着は無くなったが、一時期「子どもが居ないからって、子どもに冷たい」という変な噂が流れてた。

気分は悪かったけど、その後またA君が男の子達に「黙れよ。向こうに行けよ。」と言われている所に通りがかっても、敢えて知らんふりして通り過ぎたので仕方ないかもしれない。

あれから何年も経つけど、こないだ中学生になったA君が「お前、もう帰れよ!」と男の子達から言われてる所を見掛けて「相変わらずか」と思った。






115KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)