□□□チラシの裏□□□ 3枚目

1 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/04/30(日) 04:54:33
チラシの裏に書き殴るしかない!

400 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/20(水) 07:15:52
昨日、会社の帰りに同じ部署のイケメン君を助けた
暗がりに誰かがうずくまってて、激痛で歩けなくなっていた
本人は遠慮したけど救急車呼んだ
大げさかとも思ったけど、検査したら頭に爆弾抱えてた
イケメン君とその親御さんから感謝の雨あられだった

で、昨日から女子社員の勘違いスンナよ?的なLINEが入ってて怖い・・・
大学からの彼氏がいるって言っても大丈夫かな・・・
何気にもう親同士の顔合わせも済ませてる段階まで進んでて、上司にも報告済みだったりする・・・

401 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/20(水) 20:10:18
twryyee



402 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/21(木) 03:18:57
指に刺さった棘が取れない
棘抜きはないし……
爪で摘まもうとしてもダメ
テープで取ろうとしてもダメ
気になって指先を触ってしまう
……とりあえず、寝よう

403 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/21(木) 16:53:12
棘は、消毒した針で押し出してたな。切っ先でちょっと出口部分の皮を破ってな。
他にはどういう効果なんか分からんしやった事ないけど、バナナの皮を貼り付けとくっての。

404 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/23(土) 20:13:34
棘には五円玉を使うといいよ
中心部分に棘の刺さったとこを合わせて押さえるの

405 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/24(日) 10:56:25
娘のクラスメイトに嫌いな子がいた
その子には普通に友達もいるし、成績も家庭環境もごく一般的なんだけど・・・
生理的に受け付けない悪寒と、なぜか気配を察知して離れてしまっていた
結局、なんとなく向こうも分かっていたのかあまり接触してこなかった
高校を機に友人関係が一変して、大人になるまで何の接触も無くなった

それから時間が流れて娘が出産した時だった
娘の口から「あの子も出産したんだってー」と出てきて驚いた
さらに、「すんごい偶然で、結婚した時期も同じなんだって!」と・・・
なんとなく気になって昔のママ友を頼って調べてみた
すると、進路も娘と同じ大学で、車の車種も免許を取った場所も時期も、彼氏も、婚約者の職業や年齢まで同じだった
大学は地元から飛行機の距離だし、車の免許も夏休みに九州方面の親戚に行ったときに取ったもの
偶然じゃね?という冗談が通じなくて、ただただ怖いんだけど

406 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/25(月) 02:19:20
一応恋愛結婚だったけど、夫の母親役兼八つ当たりの相手だったから私自身だけでなく子供たちさえまともな扱いができなかった。
夫にとっては子供たちはライバルでお金もほとんど自分のためにしか使わず、離婚はしょっちゅう考えていても結局はいわゆるデモデモダッテで、重篤な鬱状態が本当に長く続いた。
大体もう5歳くらいの頃から鬱だったのだろうと今ならわかる。
両親はそんなにおかしいひとたちじゃなかったけれど、二人が仕事で居ない間私たちを見ていた祖母が 罵詈雑言の人だった。
とにかく全く自分に自信が無い、自身の存在が恥ずべきものという意識で育った人間は搾取されるだけの人生を歩んでもホントにしょうがないと思う。
多分3年くらい前のある日、長年の友人に色々こぼしたのね。
そしたら彼が「これからは自分の幸せだけを考えていけ」と言ってくれたのね。
それからずっと、私は私が大好き、私は絶対幸せになるって毎日毎日お経を唱えるように言い続けていたら、すごい変化があった。
まず心がとっても軽くなった。
それに加えて「お金に絶対困らない」というのも付け加えて唱え始めたら、それも現実になった。
とは言っても夫が作った借金は払い続けないといけないけど。
今頭がネガってくるとそれらのフレーズに速攻で切り替えて対処しています。
もっと若いうちにこれをやっていればなあ。

407 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/25(月) 02:20:06
一応恋愛結婚だったけど、夫の母親役兼八つ当たりの相手だったから私自身だけでなく子供たちさえまともな扱いができなかった。
夫にとっては子供たちはライバルでお金もほとんど自分のためにしか使わず、離婚はしょっちゅう考えていても結局はいわゆるデモデモダッテで、重篤な鬱状態が本当に長く続いた。
大体もう5歳くらいの頃から鬱だったのだろうと今ならわかる。
両親はそんなにおかしいひとたちじゃなかったけれど、二人が仕事で居ない間私たちを見ていた祖母が 罵詈雑言の人だった。
とにかく全く自分に自信が無い、自身の存在が恥ずべきものという意識で育った人間は搾取されるだけの人生を歩んでもホントにしょうがないと思う。
多分3年くらい前のある日、長年の友人に色々こぼしたのね。
そしたら彼が「これからは自分の幸せだけを考えていけ」と言ってくれたのね。
それからずっと、私は私が大好き、私は絶対幸せになるって毎日毎日お経を唱えるように言い続けていたら、すごい変化があった。
まず心がとっても軽くなった。
それに加えて「お金に絶対困らない」というのも付け加えて唱え始めたら、それも現実になった。
とは言っても夫が作った借金は払い続けないといけないけど。
今頭がネガってくるとそれらのフレーズに速攻で切り替えて対処しています。
もっと若いうちにこれをやっていればなあ。

408 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2018/06/25(月) 02:26:16
すみません、書き込みボタンの押し間違いで重複投稿になりました。
ごめんなさい。

137KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)