今までにあった最大の修羅場

307 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/03/26(日) 17:14:32
少し前の話だけど、
子ども達の登校の見守り当番で交差点に立ってたら、
少し離れた場所で子ども達が揉めてるのが見えた。
見守りは複数で行ってるので、子ども達の元に走り状況を聞いたら
A君がB君を木の棒で叩いてきたので、「やめろ」と揉めてたとのこと。
A君は障害が有ってお喋りが出来ないので、B君と周りの子達から話を聞いた。

危ないので私がその子ども達を学校まで送って、先生方に事情を話してあとはお任せした。

ところが夕方になって学校から電話が有り、今朝の出来事をもう一度教えて欲しいとのこと。
なんとA母親が学校に怒鳴り込んで来たらしい。
「え?叩かれたB君じゃなくて、A君の親が?」と疑問に思いつつ、見たこと聞いた事を詳しく説明。

あとで近所の奥さんネットワークで分かったのだが、
A母親は、最初はA君の送迎をしてたけど、
最近、近くに住むB君に「一緒に登校して」とムリヤリ押し付けたらしい。
驚いたのはB君も支援級の子だった。
ぱっと見て分からなかったけど、障害が有るらしい。
B君は障害が軽いから、親の登下校の付き添いはないけど、重度の障害の子は見られない。
しかし強く断っても
「一緒に行ってくれるだけでいいから」と、押し付けて帰ってしまうらしい。

今回の棒の出来事についてA君母は
「A君はB君と遊びたかっただけ!それを冷たくされたから手を出すしか無かった!何故、棒を振り回すような事をしたのかは、そこまでA君の心が追い詰められていたからで、可哀想なのはA君!」らしい。

そういう事が有って、最近はAが送迎をしてるけど、子ども達の集団から少し距離を置いて学校に行っている。

あんなに重度の障害が有る子、大人でも面倒を見ながら学校に行くのは大変なのに、
小学生に、しかも障害児クラスの子に押し付けて、
トラブルになったら被害者意識を持つんだ〜と驚いた。

A母親は、目撃者である私の事も敵認定し、近所で顔を合わせると睨み付けてくるので、一時は心が修羅場だったが、最近は無視している。

113KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)